乾燥肌のオールインワンゲルの選び方のポイントは?

MENU

乾燥肌の方におすすめの選び方は?

乾燥肌の方におすすめの選び方は?

乾燥肌に悩まされているのですが、オールインワンゲルを選ぶときにどのような点に気をつけて選んだら良いのでしょうか?

オールインワンゲルにもいろいろな種類がありますが、保湿力が高いオールインワンゲルもあります。保湿成分が多く入っているもの、成分の肌への浸透力が良いオールインワンゲルならば効果が高くおすすめです。

乾燥肌の方がオールインワンゲルを選ぶときは保湿成分に注目

オールインワンゲルは美白効果が高いもの、そして保湿効果が高いものなど種類が幾つかに分かれています。40代にとっては美白も乾燥対策もどちらも気になる問題ですが、乾燥肌の方がオールインワンゲルを使うときは、保湿成分がたっぷり入っていて保湿効果を上げることを一番に考えて作られたオールインワンゲルを選びましょう。

40代になると肌は乾燥が進んでしまう

若いころは特に乾燥など気にすることなく肌にある程度の潤いがあったという方も、年齢とともに段々と肌から水分が失われています。40代になれば肌のバリア機能が弱くなるために肌は水分を保持することができなくなります。そのため肌は乾燥が進んで、外から補充することが必要になります。

乾燥肌に効果が高い保湿成分とは?

乾燥肌に効果が高いオールインワンゲルを選ぶときは、有効な保湿成分が入っているかどうかのチェックが必要です。保湿成分の中でも、40代からの肌をケアするために効果が高い成分がセラミドやヒアルロン酸です。

 

特にセラミドは保湿効果が非常に高く、肌の中の水分量を増やします。セラミドやヒアルロン酸をしっかり肌の奥まで届けることができれば、肌はすぐに潤いが戻ってきますから、40代の方がオールインワンゲルを選ぶときは、これらの成分が入っているかどうか、必ずチェックしましょう。

成分を細かくして肌に浸透しやすくしたオールインワンゲルを選ぼう

効果の高い保湿成分が入っているオールインワンゲルであっても、成分が大きいままで配合されているだけでは、肌の表面にしか潤いが届きません。肌の表面だけはしっとりしたとしても、肌の奥がかさついたままであればすぐにまた肌は乾燥してしまいます。

 

肌の奥から潤わなければ乾燥肌は解消できませんから、ナノ化するなど成分を細かくして肌に浸透しやすくしてあるオールインワンゲルを選びましょう。

植物成分など肌に優しい保湿成分が入ったオールインワンゲルを選ぼう

いくら保湿効果が高い成分が入っているとしても、40代に入れば肌はかなり弱くなりますので、強い成分に負けてしまうことがあります。保湿効果が高くても成分が強すぎるために肌は潤わずにトラブルを起こすこともありますので、同じ保湿成分でも肌に優しい植物成分などで作られたオールインワンゲルを使ってケアを続けましょう。