オールインワンゲルはニキビに悪影響があるの?

MENU

オールインワンゲルのニキビへの影響は?

オールインワンゲルのニキビへの影響は?

40代になったら肌の調子が崩れてきて大人ニキビが増えてしまいました。毎日のスキンケアにオールインワンゲルを使っているのですが、ニキビに悪影響は出ないでしょうか?

時短メイクのためにオールインワンゲルを使っている方は多いですが、オールインワンゲルを使っているからといってニキビに悪影響が出ることはありません。オールインワンゲルを使って毎日しっかりお手入れを続ければ大人ニキビを解消することもできます。

オールインワンゲルでしっかり保湿をすれば大人ニキビも治ってくる

10代の頃思春期ニキビができていたという方も、20代に入れば肌の状態が落ち着いてニキビは治ります。しかし再び30代から40代に入ると出来てしまうものが大人ニキビです。大人ニキビができているとどのように肌をケアしたら良いか悩みますが、オールインワンゲルでしっかり保湿をすると大人ニキビも治ってきます。

40代になって大人ニキビが出来る原因とは?

ニキビと聞くと皮脂の分泌が多いせいだと思う方は多いですが、40代になって悩む方が多い大人ニキビの原因は、皮脂が多いのではなく、肌の乾燥にあります。40代に入ると肌の保水力は失われるために乾燥が進むのですが、乾燥した肌は潤うために余分な皮脂を分泌してしまい、それが毛穴をつまらせて大人ニキビの原因を作ります。

オールインワンゲルの保湿成分が大人ニキビを解消する

大人ニキビを解消するためには、肌が余分な皮脂を分泌しないように肌に潤いを与えることが大切です。そのために効果が高いものが保湿成分です。オールインワンゲルの中には、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど、肌に潤いを与える成分が入っているものがあります。

 

大人ニキビを解消したければ、それらの保湿成分が含まれているオールインワンゲルを選んでください。

オールインワンゲルは肌に触る回数を少なく出来るから大人ニキビが悪化しない

化粧水、乳液、美容液と肌につけていくと、それだけで3回肌を触らなければいけません。大人ニキビができている肌は非常に弱くなっていますので、触ることがかなりの刺激になり大人ニキビを悪化する可能性があります。

 

しかしここでオールインワンゲルを使ってお手入れをすれば、肌に触る回数を1回にすることが出来ますから、大人ニキビの悪化を防ぐことができます。

ニキビがあるから触らないのではなく、オールインワンゲルで毎日しっかりケアを続けよう

大人ニキビができているとつい肌が気になってあまり触らないようにしてしまい、お手入れが適当になってしまいがちです。しかしお手入れを適当にすれば、肌は美容成分がしっかり補充されませんから肌の調子は悪いままで大人ニキビが治ることもありません。

 

触らないのではなく優しくお手入れを続けることが大切ですから、オールインワンゲルを利用してサボらずに毎日ケアを続けましょう。